お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜17:00(日曜・祝日除く)

メールでのご依頼・お問い合わせ

お問い合わせ・無料相談

コラムときどき雑記Column and Blog

税務処理

遺産相続における限定承認のメリット・デメリットについて

限定承認とは 限定承認とは、遺産相続の際に、相続するプラスの財産の範囲でマイナスの財産(負債)を引き継ぐという相続方式です。 プラスとマイナスの財産がはっきりしており、明らかにマイナスが多い場合などには相続放棄を選択する […]

相続放棄の基本と選択すべきケースについて

相続放棄とは 相続放棄とは、被相続人の財産を相続する権利を放棄することです。 財産には、不動産や貯金などのプラスの財産だけでなく借金などのマイナスの財産も含まれます。 マイナスの財産を相続したくない場合などに、相続放棄が […]

役員貸付金と役員借入金について

役員貸付金とは 役員貸付金とは、法人から役員に対して貸し付けているお金です。 一時的な役員報酬や領収書を切れない場合の資金使途などの際に、法人から役員に貸し付けられるケースがあります。 役員借入金とは 役員借入金とは、役 […]

相続登記の申請義務化について

2021年4月、所有者がわからない土地の問題を解消するための関連法案が参議院本会議で可決、成立しました。 これによりこれから3年以内に相続登記の申請義務化など、いくつかの法律が改正して施行されます。 今回は、それらのポイ […]

販売奨励金の処理における注意点について

販売奨励金とは 販売奨励金とは、自社の商品をより販売してもらうために、販売業者に対して支払うお金のことです。 リベートやインセンティブと呼ばれることもあります。 販売奨励金と消費税 販売奨励金についての消費税の取り扱いに […]

株取引に関わる税金の基本

株取引の税金 株取引を行った際には、発生した譲渡益(売却益)と配当金のそれぞれに税金が発生します。 譲渡益(売却益)も配当金もどちらも20.315%の税率です。 この20.315%ですが、15.315%が所得税(0.31 […]

法人事業税における外形標準課税について

外形標準課税とは 外形標準課税とは、法人事業税の一部であり、資本金や人件費などの事業規模や付加価値、活動量を基準として課税される税金です。 法人が活動する際に利用する公共サービスの供給に必要な経費を公平に負担するために導 […]

法人事業税の概要について

法人事業税とは 法人事業税は、法人が事業を行うために利用している道路や消防、警察などの公共サービスや施設についての経費の一部を負担する目的で課税される税金です。 法人住民税と同じく、各地方自治体に納税する地方税です。 法 […]

法人住民税の概要と算出方法について

法人住民税とは 法人住民税とは、法人が地方公共団体に支払う税金で、本店や支店のある都道府県や市区町村に納める税金です。 法人も個人と同様に各都道府県や市区町村の公共サービスを享受しているという観点から各自治体への納税義務 […]

補助金・助成金の計上日と例外的な取り扱いについて

昨年度は、新型コロナウイルスの影響での補助金や助成金が用意され、例年以上に補助金・助成金を活用された法人や個人事業主の方も多かったのではないでしょうか。 長引くコロナの影響で、今後も多くの企業が補助金や協力金などを活用し […]

源泉徴収の概要と注意点について

源泉徴収とは 日本では個人が自分の儲けを集計して、税金を自分自身で納める「申告納税方式」が採用されています。 しかし、この制度だけでは所得税の払い過ぎや申告漏れなどが発生する場合があります。また、税務署の手続きにも大変な […]

法人税の概要と法人税率について

法人税等とは 法人税等とは、法人で事業を行う際に必ず納入しなければならない税金です。 法人税、法人住民税、法人事業税の3つにわけることができます。 法人税は国に納付する国税、法人住民税と法人事業税は地方自治体に納付する地 […]

給与課税の概要と給与として扱われるものについて

給与課税とは 給与課税とは、従業員などの給与所得に対して行われる課税です。給与所得に対しては、所得税として課税が行われます。 給与所得は、金銭で支払われることが多いですが、金銭以外にも手当や現物給与といった支給方法があり […]

出張におけるGoToトラベル利用時の会計処理について

昨年7月から、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んでいる経済活動を活性化させるための施策としてGoToトラベルキャンペーンが開始されました。 条件を満たした宿泊には、宿泊代の35%の割引と15%分の地域共通クーポン券 […]

クラウド会計ソフトでデータ連携を行うメリット・デメリット

クラウド会計ソフトを活用する際には、銀行やクレジットカードなどのデータを連携することがおすすめです。 自動でデータを取得する設定にしておくことで、日々の会計処理を簡易化することが可能となり、お金の流れをきちんと把握できる […]

会計の基礎!発生主義・現金主義・実現主義について

会計において、費用と収益を正しく認識するために発生主義・現金主義・実現主義という3つの概念があります。 法人においても、個人においても、正しく会計処理を行うためにはこれら3つの概念をきちんと理解しておく必要があります。 […]

個人事業主の勘定科目、「事業主貸」と「事業主借」について

令和2年度の確定申告の受付が始まり、多くの方が提出書類の準備などに取り掛かっているのではないかと思います。 確定申告を行う方のうち、大きい割合を占めるのが個人事業主です。 今回は、個人事業主の方がクラウド会計ソフトなどを […]

キャッシュレス決済における紙の領収書の保存について

2020年10月に電子帳簿保存法の改正が行われました。 電子帳簿保存法の概要と2020年10月の改正内容については、以下の記事で解説しています。 今回はキャッシュレス決済における領収書の取り扱いについて解説します。 キャ […]

損金不算入と「費用・経費」と「損金」の違いについて

損金不算入とは 損金不算入とは、法人税において、会計上は費用となるが税法上は損金にならない仕組みのことです。 費用・経費と損金 まずは、「費用・経費」と「損金」の定義を確認していきましょう。 「費用・経費」も「損金」も、 […]

電子帳簿保存法の概要と2020年の改正内容について

電子帳簿保存法とは 電子帳簿保存法とは、国税帳簿書類の電子データでの保存を認める法律です。「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」が正式名称です。 1998年に制定され、紙媒体の書類 […]

繰延資産の概要と経営における活用方法

繰延資産とは 繰延資産とは、会社や個人事業主が支出する費用の中で、支出効果が1年以上に及ぶ資産のことを言います。 本来費用とすべき支出であっても、将来の収益に貢献するという理由で、その費用の全額を計上せずに資産に計上しま […]

一時所得と雑所得の概要について

一時所得とは 一時所得とは、臨時に入る一時的な所得のことです。 競馬の払戻金、懸賞金、保険料を払った保険の満期金などが一時所得に該当します。 雑所得とは 雑所得とは、他の所得に分類することのできないすべての所得のことです […]

2020年(令和2年)年末調整の変更点と注意点について

この記事の直前の2記事で、年末調整についてお伝えしてきました。 年末調整の基礎、年末調整の必要書類について理解を深めた後は、年末調整の2020年以降の変更点について確認していきましょう。 2020年(令和2年)、年末調整 […]

年末調整に必要な書類とその概要について

年末調整とは 年末調整とは、企業において、従業員が納めるべき1年間の所得税と、毎月の給与や賞与から控除した所得税額を比較し、所得税額の過不足を調整する手続きのことをいいます。 基本的内容については、前回の記事でご紹介して […]

もうすぐ年末!年末調整の基本中の基本について

年末調整とは 年末調整とは、企業において、従業員が納めるべき1年間の所得税と、毎月の給与や賞与から控除した所得税額を比較し、所得税額の過不足を調整する手続きのことをいいます。 所得税は、1年間の所得額に対して税額が決まり […]

礼金の会計・税務上の処理と繰延資産の注意点について

礼金とは 礼金とは、不動産の賃貸契約時に賃借人が賃貸人に対してお礼として支払う金銭のことです。 その名の通り、部屋を貸してもらうことに対するお礼として包むお金という意味を持っています。 太平洋戦争の空襲により焼け野原とな […]

民法(相続法)の改正で見直された「遺留分制度」について

2018年に民法(相続法)が改正され、いくつか制度が新設・改正されました。 その中で、今回は「遺留分制度の見直し」について解説していきます。 遺留分とは 遺留分とは、法定相続人のうち、配偶者、子、直系尊属のみに認められて […]

民法(相続法)の改正と順次施行されている新制度について

2018年に「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」と「法務局における遺言書の保管等に関する法律」が成立したことに伴い、民法(相続法)が改正されました。 そして、民法(相続法)の改正により2019年から順次新しい制 […]

2023年10月に開始予定、インボイス制度とはどんな制度?

インボイス制度とは インボイス制度とは、「適格請求書保存方式」ともよばれる、所定の要件を満たした請求書や納品書を発行、保存する制度です。 商品の仕入れや販売の際に、現状2種類の税率が並行して運用されているため、取引の透明 […]

新型コロナウイルスに関する給付金等の課税について

一連の新型コロナウイルスによる経済対策として、これまでに政府や自治体から、補助金や給付金が支給されました。 代表的なところでは、個人への特別定額給付金、事業者への持続化給付金があげられるのではないでしょか。 給付金や補助 […]

家賃支援給付金の概要と申請方法について

家賃支援給付金とは 家賃支援給付金とは、新型コロナウイルスの影響で売上が減少した事業者の事業継続を支えるために、地代・家賃の負担を軽減するための給付金のことです。 家賃支援給付金の概要 対象 資本金10億円未満の企業、中 […]

会計監査とは?種類や調査内容について

会計監査とは 会計監査とは、企業や公益団体などの計算書類や財務処理などの記載内容が適正であるかどうかを独立した第三者機関が監査を行い、結果を表明することを言います。 会計監査を行う独立した第三者機関は主に監査法人が務めま […]

企業の行う寄付金の対象や損金算入限度額について

寄付金とは 寄付金とは、事業に直接関係のない団体などに、見返りを求めずに行う金銭の授与や資産の贈与などのことを指します。 寄付金には、拠出金や見舞金、協賛金といった名目もありますが、金銭や資産の見返りを求めない贈与はすべ […]

消費税の仕入税額控除とその計算方法について

仕入税額控除とは 仕入税額控除とは、納付する消費税額の算出を行う際に、売上の消費税額から仕入の消費税額を差し引いて計算する制度のことを指します。 消費税は消費者が負担し、事業者が納税する税金です。商品によっては、消費者の […]

事業者の義務!消費税総額表示義務について

総額表示義務とは 総額表示義務とは、消費税課税事業者に義務付けられた、消費税を含んだ総支払額をひと目で分かるように表示しなければいけない義務のことです。 表示方法の種類 総額表示義務は、税込価格と税抜価格が混在することで […]

経費計上に必要な領収書とその代わりとなる書類について

事業を行っていると、必ずといっていいほど発生するのが経費です。 節税の観点からも、経費として認められる出費については、しっかりと計上したいところです。 すべての出費が経費として認められるわけではありませんが、経費として計 […]

役員報酬の基本ルールと注意点について

役員報酬とは 役員報酬とは、文字通り、会社の役員に支払われる報酬のことです。従業員に支払う給与とは別に、役員に支払う役員報酬を設定しなければなりません。 役員報酬のルール 役員報酬を決める際には、いくつかのルールがありま […]

新型コロナウイルスに関連する納税の猶予制度について

猶予制度とは 国税の猶予制度とは、一時に納税することで事業の継続や生活が困難になる場合や、災害などで財産を喪失した場合などに、税務署に申請することで最大1年間、納税が猶予される制度です。 この度の、新型コロナウイルスの影 […]

持続化給付金の対象となる事業者や申請方法について

持続化給付金とは 持続化給付金とは、新型コロナウイルスの影響で売上が落ち込むなどした事業者に対して、事業の継続や再起の糧とするために支給される返済不要の給付金です。 法人は最大200万円、個人事業主は最大100万円の給付 […]

クラウド会計ソフトとは?使用するメリットとデメリットは?

クラウド会計ソフトとは クラウド会計ソフトとは、従来の会計ソフトのようにソフトを購入してパソコンにインストールして使用するものではなく、インターネット経由でオンラインで利用できる会計ソフトのことを指します。 ソフトをイン […]