お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜17:00(日曜・祝日除く)

メールでのご依頼・お問い合わせ

お問い合わせ・無料相談

インボイス制度開始までに準備すべきこと

インボイス制度とは

インボイス制度とは、「適格請求書保存方式」ともよばれる、所定の要件を満たした請求書や納品書を発行、保存する制度です。

商品の仕入れや販売の際に、現状2種類の税率が並行して運用されているため、取引の透明性を高めつつ、正確な経費処理を行うための制度がインボイス制度です。2023年10月からの制度適用が予定されています。

インボイス制度の概要については下記の記事を御覧ください。

今回はインボイス制度の導入に向けての準備についてお伝えします。

インボイス制度の準備

インボイス制度は2023年10月1日からスタートします。

スタートまでに準備すべきポイントは以下のとおりです。

  • 適格請求書発行事業者として登録する
  • 適格請求書のフォーマットの用意
  • インボイス制度に対応した会計ソフトへの切り替え
  • 取引先の課税状況の確認

適格請求書発行事業者として登録する

インボイス制度の適用を受けるためには、適格請求書発行事業者として登録する必要があります。

2023年10月1日からインボイス制度の適用を受けるためには、課税事業者の場合は2023年3月31日までに登録申請書を提出しなければなりません。

適格請求書のフォーマットの用意・制度に対応した会計ソフトへの切り替え

インボイス制度では、請求書に記載しなければならない6つの項目があります。

これまでの請求書とは違ったフォーマットを用意する必要がありますので注意しましょう。

また、会計ソフトが制度に対応しているのかの確認も忘れずに行ってください。

取引先の課税状況の確認

取引先の課税状況の確認も行っておきましょう。

取引先が課税事業者であるのか、また制度開始後に適格請求書発行事業者になる予定があるのかを確認すると良いでしょう。

取引先の対応によってこちらの対応も変わってきますので、しっかりと確認することをおすすめします。

まとめ

  • インボイス制度とは、「適格請求書保存方式」ともよばれる、所定の要件を満たした請求書や納品書を発行、保存する制度
  • インボイス制度は2023年10月1日にスタートする
  • 制度開始と同時に適用を受けるためには事前準備が必要
お問い合わせ・無料相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜17:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

コラムときどき雑記Column and Blog

受取利息の概要と税処理について

受取利息とは 受取利息とは、金融機関に預けた預金や他者への貸付金について受け取ることのできる利息です。 利息と利子に厳密な違いはありませんが、一般的に借りる方が支払うお金を利子、貸した方が受け取るお金を利息と呼ぶことが多 […]

NISAとつみたてNISAの概要について

NISAとは NISAとは、Nippon Individual Savings Accountの頭文字を取った言葉であり、購入した金融商品から発生した利益に対する税金が非課税となる制度です。 金融商品からの利益・収益には […]

消費税に係る課税事業者と免税事業者の概要について

消費税とは 消費税とは、商品を購入したり、サービスの提供を受けた際に課税される税金です。 非課税取引や免税取引以外のすべての取引に消費税は課税されます。 消費税は消費者が負担しますが、消費税の申告と納税は事業者が行ってい […]

すべてみる