お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜17:00(日曜・祝日除く)

メールでのご依頼・お問い合わせ

お問い合わせ・無料相談

IT導入補助金の概要について

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、中小企業の生産性向上の取り組みを支援する中小企業生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)の一つであり、生産性向上に役立つITツールの導入経費の一部を補助しています。

IT導入補助金の概要

IT導入補助金の対象となるツールは下記に該当するものです。

  • 日々業務が発生する経理等の業務を効率化させるITツール
  • 顧客等の情報を一元管理するようなクラウドシステム
  • 遠隔地から業務を行うテレワークの環境整備や業務形態の非対面化のためのツール(※C・D類型)

補助対象者は、中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)です。資本金や従業員の数などにより、補助の対象となるか否かが定められています。医療法人や社会福祉法人なども対象に含まれています。

補助対象者について詳しくは、IT導入補助金の事業概要ページにてご確認ください。

IT導入補助金の種類

IT導入補助金には、通常枠とよばれるA・B類型と低感染リスク型ビジネス枠とよばれるC・D類型があります。

通常枠では、ITツールを導入することでの業務効率化や売上アップを目指しています。

低感染リスク型ビジネス枠では、新型コロナウイルス感染症の流行の中、ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクを低減するような業務形態の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等に対して、通常枠よりも補助率を引き上げて優先的に支援するものとなっています。

A類型

補助額:30~150万円未満
補助率:1/2以内

B類型

補助額:150~450万円以内
補助率:1/2以内

C-1類型

必ず2つ以上のプロセスを担うソフトウェアであること
補助額:30~300万円未満
補助率:2/3以内

C-2類型

必ず2つ以上のプロセスを担うソフトウェアであること
補助額:300~450万円以内
補助率:2/3以内

D類型

必ず2つ以上のプロセスを担うソフトウェアであること
補助額:30~150万円以内
補助率:2/3以内

スケジュール

IT導入補助金は通年で、複数回の締め切りが設けられています。

申請を行う場合には、計画的に準備を進めるようにしましょう。

まとめ

  • IT導入補助金とは、中小企業の生産性向上の取り組みを支援するためにITツールの導入経費の一部を補助している
  • 通常枠と低感染リスク型ビジネス枠の2つがある
  • 申請は通年で複数回の締め切りが設けられている
お問い合わせ・無料相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜17:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

コラムときどき雑記Column and Blog

合資会社のメリットとデメリットについて

合資会社とは 合資会社とは、有限責任社員と無限責任社員の両方で構成されている会社のことです。 最小1人から設立することのできる、株式会社などと違い、合資会社は最小2人から設立が可能です。 合資会社は、(資)と表記されます […]

株式会社を設立するための流れと必要な費用について

今回は、株式会社を設立するための大まかな流れと設立に必要な費用についてご紹介していきます。 会社設立の流れ 株式会社を設立するには、以下の流れになります。 会社概要を決める 定款の作成・認証 資本金を支払う 登記申請書類 […]

すべてみる