お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜17:00(日曜・祝日除く)

メールでのご依頼・お問い合わせ

お問い合わせ・無料相談

キャリアアップ助成金とは?その概要について

キャリアアップ助成金とは

キャリアアップ助成金とは、短時間労働者や派遣労働者などのいわゆる非正規雇用労働者の正社員化、人材育成、処遇改善などの取り組みを実施した事業主に対して、一定額の助成金が支払われる制度です。

非正規雇用労働者の地位の向上や処遇改善を促進するための制度になります。

キャリアアップ助成金の概要

キャリアアップ助成金には以下の7つのコースが用意されています。

  • 正社員化コース
  • 賃金規定等改定コース
  • 健康診断制度コース
  • 賃金規定等共通化コース
  • 諸手当制度共通化コース
  • 選択的適用拡大導入時処遇改善コース
  • 短時間労働者労働時間延長コース

コースごとの助成金の目的は下記の通りです。

コース名目的
正社員化コース非正規雇用者の正規雇用への転換
賃金規定等改定コース非正規雇用者等の賃金改定
健康診断制度コース非正規雇用者に対して健康診断以外の一定の健康診断制度を新たに規定
賃金規定等共通化コース非正規雇用者・正規雇用者の職務等に応じた賃金改定の共通化
諸手当制度共通化コース非正規雇用者・正規雇用者と諸手当の制度の共通化
選択的適用拡大導入時処遇改善コース非正規雇用者の社会保険の適用拡大や基本給の増額
短時間労働者労働時間延長コース非正規雇用者における労働時間の延長と社会保険適用

助成金の支給を受けるためには、以下に該当する事業主である必要があります。

  • 雇用保険適用事業所の事業主である
  • 雇用保険適用事業所ごとに、キャリアアップ管理者を置いている事業主である
  • 雇用保険適用事業所ごとに、対象労働者に対し、キャリアアップ計画を作成し、管轄労働局長の受給資格の認定を受けた事業主である
  • 該当するコースの措置に係る対象労働者に対する賃金の支払い状況等を明らかにする書類を整備している事業主である
  • キャリアアップ計画期間内にキャリアアップに取り組んだ事業主である
資本金の額・出資の総額常時雇用する労働者の数
小売業(飲食店を含む)5,000万円以下または50人以下
サービス業5,000万円以下または100人以下
卸売業1億円以下または100人以下
その他の業種3億円以下または300人以下

キャリアアップ助成金利用の流れ

キャリアアップ助成金利用の大まかな流れは、以下の通りです。

  1. キャリアアップ計画を作成する
  2. 必要書類を作成する
  3. キャリアアップ計画を実施する
  4. 支給申請を行う

コースによって流れは異なりますが、大まかには上記で紹介した流れになります。

例えば、正社員化コースの場合、就業規則等に基づき正規雇用へと正規雇用化した後、半年間の賃金を支払います。

半年間の支払いを行ったあとで、支給申請を労働局に行います。審査の後、助成金が支払われます。

なお、支払いをうけるためには実地調査などへの協力が必要となりますので、注意しましょう。

まとめ

  • 非正規雇用労働者の処遇改善などにキャリアアップ助成金を活用できる
  • キャリアアップ助成金は7つの計画がある
  • 助成金の支給までにはタイムラグがあるので注意する
お問い合わせ・無料相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜17:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

コラムときどき雑記Column and Blog

キャッシュレス決済における紙の領収書の保存について

2020年10月に電子帳簿保存法の改正が行われました。 電子帳簿保存法の概要と2020年10月の改正内容については、以下の記事で解説しています。 今回はキャッシュレス決済における領収書の取り扱いについて解説します。 キャ […]

損金不算入と「費用・経費」と「損金」の違いについて

損金不算入とは 損金不算入とは、法人税において、会計上は費用となるが税法上は損金にならない仕組みのことです。 費用・経費と損金 まずは、「費用・経費」と「損金」の定義を確認していきましょう。 「費用・経費」も「損金」も、 […]

すべてみる